お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- 審査があります


関連サイト一覧

審査があります

住宅ローンの借り換えは新しくローンを組むことになりますので、審査があります。
この場合に審査されるのは契約者とその住宅になるのです。
契約者の収入や返済の記録からの信用状況や住宅の担保評価から審査が行われます。
住宅の担保評価には問題がなくても契約者に返済能力がないと判断されると審査は通りませんし、逆に契約者の返済能力には問題が無くても物件の担保評価があまりにも低いと借り換えを断られてしまいます。
ローンの場合は特に契約者の返済能力が重要視されます。
日本は不動産価格が下落の一途をたどっていますので、担保評価が下がっていることが多いです。
そういった背景もあり、住宅の担保評価に関しては条件がゆるくなっています。
そのため特に契約者の信用が問われる審査となっています。
特に今までローンの支払いを延滞していないかどうかは重要で、過去に延滞してしまったことがある方については、ローンを変更することは相当厳しいと思っておくべきでしょう。
これまでに延滞の記録がないということが大切です。
住宅ローンを延滞したという情報は信用機関を通じて金融機関同士で共有していますので自ら申告しなかったとしても金融機関には伝わってしまいます。
住宅ローンの変更には支払いの延滞の有無が大きく影響します。
住宅ローンの変更を考える方はできるだけ延滞はしないようにしましょう。
特に確認不足という単純な理由による延滞も少なくありませんので気をつけるようにしましょう。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.