お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

更新情報


関連サイト一覧

様々な手順

住宅ローンの借り換えは様々な手順を踏んで行われます。 情報収集や書類をそろえることから始まり、審査を経て契約が結ばれます。 その手順のすべてと同時に必要なことがしっかりとした心構えをもつことです。 住宅ローンの変更は何度も行えるというものではありません。 金融機関からの借り入れを他の金融機関から借り入れたお金で返済するというこの1回だけ行えるものになります。 例えば新規にローンを組む際に情報収集な
» 様々な手順 の続きを読む

返済プラン

住宅ローンの借り換えの手順はなんとなく難しそうな雰囲気がただよいます。 というのも、ローンの借り換えは新しくローンを借り入れて従来返済してきたローンを一括で返済します。 借り入れと返済を同時に行うということから手続きがややこしそうなイメージがつきまとうようです。 実際のところはおそらく思っているほど難しいものではありません。 ローンを組むには必要な書類がありますので、書類を集めます。 書類がそろい
» 返済プラン の続きを読む

不測の事態

住宅ローンは、いわば借金です。 デメリットも存在しますので、その点もきちんと理解して住宅ローンを組まなければなりません。 メリットの部分ばかりに気を取られていては、不測の事態に陥ってしまったなんてことにもなりかねないのです。 住宅ローンのデメリットとはどのようなものなのか。 また、最悪の場合住宅を手放すことも考えられますので、よく理解しておいてください。 現在市場金利自体が低金利であるため、住宅
» 不測の事態 の続きを読む

必要な書類

住宅ローンの借り換えるのに必要な書類は大きく分類すると3種類に分けられます。 本人確認用の書類、資金使途を明確に確認する書類、所得証明する為の書類の3種類です。 本人確認用の書類には運転免許証の写しや健康保険証の写しなどの身分証明書と勤続年数が確認できるもの、その他にも住民票を1通と印鑑証明書が3通必要ですが、印鑑証明書が3通必要となる理由は保証会社用、金融機関用、抵当権設定のための登記用に用いる
» 必要な書類 の続きを読む

年収や生活スタイル

住宅ローンの審査は最初にローンを組むときよりも借り換えのためにローンを組むときのほうが厳しいものとなっています。 年収の審査項目に関して言えば、最初にローンを組む際の審査では200万円~300万円のラインが最低年収の条件とされています。 これが借り換えの際の審査では最低年収400万円程度が条件とされています。 年収が下がりつつある方にとっては厳しい条件かもしれません。 また、年収負担率という審査項
» 年収や生活スタイル の続きを読む

年収の状況

ローンの借り換えの最適な時は借り換えを考えた時と考える方が多いと思うのですが、しかし年収の状況によっては最適な時期では無い場合もあるんです。 ローンの借り換えは、新規で借りた時と同じ審査があるのですが、実は新規で借りた時よりローンの借り換えの時の方が厳しくなってしまっていると言われているんです。 新規で借りるときは、最低の年収で200万円から300万円ぐらいなのですが、借り換えの時の最低年収が40
» 年収の状況 の続きを読む

注意すべきこと

住宅ローンの借り換えをする時、毎月の返済金額ばかりに気を取られていませんか? 住宅ローンを組む時には、諸費用がいろいろかかってきます。 また、他にも住宅ローンを組んだ後にも手数料等がかかってくることもあります。 住宅ローンの借り換えには、このように返済金額以外にも注意すべきことがあるのです。 住宅ローンの借り換えをする場合、通常はシミュレーションなどをして総支払額は今より減らせるのか、月々の返済
» 注意すべきこと の続きを読む

損してしまう場合

住宅ローンの借り換えが注目されている今、借り換えてみようかなと思う方は少ないかと思います。 しかしこの住宅ローンの借り換え、お得になる場合もあれば損してしまう場合もあるんです。 なぜ損をしてしまうのか、住宅ローン借り換えならではのデメリットが関係しているんです。 住宅ローンを借り換えるのにただで出来るわけではありません。必ず諸費用がかかってしまうんです。 諸費用は金融機関によって異なってしまいます
» 損してしまう場合 の続きを読む

相談に行く

住宅ローンを組もうと考えた際、金融機関へ相談に行くことがほとんどでしょう。 その際、年収などを知らせて金融機関の担当者に、自分が今どのくらい借りられるのかを調べるはずです。 もちろんどのくらい借りられるのかは住宅を購入する際、一つの目安となりますが、その金額ギリギリまでの住宅ローンを簡単に組んでしまうのは問題です。 住宅ローンを借りて長期に渡って返済をしていくのは、自分自身なのです。 その金額を借
» 相談に行く の続きを読む

審査があります

住宅ローンの借り換えは新しくローンを組むことになりますので、審査があります。 この場合に審査されるのは契約者とその住宅になるのです。 契約者の収入や返済の記録からの信用状況や住宅の担保評価から審査が行われます。 住宅の担保評価には問題がなくても契約者に返済能力がないと判断されると審査は通りませんし、逆に契約者の返済能力には問題が無くても物件の担保評価があまりにも低いと借り換えを断られてしまいます。
» 審査があります の続きを読む

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.