お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- 最大の目的

最新情報


最大の目的

住宅ローンを組んでいて借り換えを考えているんだけれども、手続きも面倒そうだしもうちょっと後でもいいんじゃないか…と先延ばしにしている人はいませんか?
実は、その先延ばしが住宅ローン返済の負担を減らすチャンスをみすみす逃していることにお気づきでしょうか。
住宅ローンの借り換えをするというのは、利息の負担を減らすというのが最大の目的です。
借り換えれば支払額自体も減らせるのに、そのチャンスを先延ばしにしているというのは自分が損をすることになります。
住宅ローンの借り換えは、早ければ早いほどが自分にお得なことなのです。

さらに住宅ローンの借り換えを先延ばしにするのは、金利負担を余計に多くしてしまうことも考えられるのです。
例えば、今住宅ローンを固定期間で契約している場合。
この場合、固定期間を過ぎてしまうと変動金利に変わります。
固定期間中はどうせ支払金額も変わらないんだし、期間が終了する時に借り換えすればいいんじゃない?なんてのんびりしていると、期間が終了した頃にはどこも金利自体がアップしてしまい借り換えをしたとしても、金利負担は今より多くなってしまう事態にもなりかねないのです。
この比較的低金利時代の今が、まさに住宅ローンの借り換えをする絶好のチャンスなのです。

それであれば、さっそく住宅ローンの借り換えを検討しようということであれば、まずはいくつかの金融機関の相談会などに足を運んでみましょう。
住宅ローンの月々の返済金額を比較するのはもちろんですが、ここで確認しておかなければならないのが諸費用です。
住宅ローンの借り換えには、新規で借りる時と同様にいろいろな手数料などの諸費用がかかってきます。
諸費用の内訳も金融機関によって変わってきますので、諸費用を踏まえてそれでも借り換えをした方が得であるかどうかをしっかりと見極めてください。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.