お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- 自分が得する


関連サイト一覧

自分が得する

せっかく住宅ローンの借り換えをするのであれば、自分が得するような借り換えをしたいですよね。
住宅ローンの借り換えは無料で行えるものではなく、数十万円の手数料等を払って借り換えを行いますので、借り換えしてしまってから、この借り換えは損だったなんてことにならないように、しっかりと検討をするようにしましょう。

住宅ローンの借り換えで、最重要ポイントが金利です。
住宅ローンは借りる金額が大きいため、かなりの利息がついてしまいます。
当然金利が低ければ低いほどその利息も少なくなりますので、少しでも低い金利の住宅ローンに借り換えすべきなのです。
例えばですが、今1000万円の住宅ローンを10年間、金利3%という条件で組んだとします。
この場合、1年間で支払う利息は30万円、10年間ですと300万円にもなるのです。
一方、借入金額と期間が同じで金利2%という条件の住宅ローンを組んだとします。
1年間で支払う利息は20万円、10年間では200万円です。
たった金利1%違うだけで、10年間で100万円もの差が出るのです。
当然、毎月の返済額などによってまた数字は変わってきますが、金利のちょっとの差が大きな差を生むのはわかっていただけたのではないでしょうか。

借り換えでは、金利の他繰り上げ返済もどのようになっているのか確認をすべきです。
繰り上げ返済とは、手元に余裕資金がある時に毎月の支払とは別に多めに支払いをすることです。
繰り上げ返済を行うことで返済期間を短くし、総支払額自体を減らせるのです。
繰り上げ返済をする場合、金融機関では手数料がかかる仕組みになっていますが、最近では手数料を無料にすることで住宅ローンの借り換え顧客を囲い込む作戦に出ているようです。
金利が低くて手数料がかからない金融機関に借り換えをすれば、得のできた借り換えと言えるのではないでしょうか。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.