お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- 重視される面


関連サイト一覧

重視される面

住宅ローンを選ぶ際、金利はかなり重視される面です。
金利の数字だけではなく、金利のタイプをそれぞれきちんと把握して、自分にあった住宅ローンを選ぶことがとても重要となってきます。

金利のタイプで住宅ローンを分けてみると、
・固定金利型タイプ
・変動金利型タイプ
・固定金利選択型タイプ
の3種類に分けられます。

固定金利型タイプは、返済期間が終了するまで金利が変わらないため、返済金額が変わりません。
安定した将来設計も可能な反面、金利は変動金利型タイプより高く設定されているのがデメリットと言えるでしょう。

変動金利型タイプは、金利が固定金利型タイプより低水準であることがメリットです。
ですので、住宅ローンを借りる際、固定金利型タイプと比較すると返済金額が少ない場合があります。
そのため、つい勇み足で変動金利型タイプを選んでしまう人もいるのですが、変動金利型タイプはその名のとおり、金利が変動します。
そのため、常に返済額が多くなってしまう可能性を持っているのです。

今、おそらく最も多くの人が利用していると思われるのが固定金利選択型タイプです。
固定金利選択型タイプは、一定の期間金利が変わりませんが、その期間を過ぎた時に固定金利型か変動金利型、どちらかを選択するという形になっています。
金利が下降局面である時期は、変動金利型タイプを選択した方が返済金額は少なくすみます。
逆に金利が上昇局面である時期は、固定金利型タイプをそれぞれ最初から選択しておいた方が得になるのです。
それぞれのタイプのメリット・デメリットの部分をしっかりと把握して、自分にあった住宅ローンを選びましょう。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.