お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- リボ払い


関連サイト一覧

リボ払い

住宅ローンの借り換えの際の審査は最初に住宅ローンを組むときよりも厳しいものとなります。
そこでなるべく審査に通りやすくなるためにできることがないかを確認してみましょう。
例えば住宅ローン以外のローンやリボ払いをしているものがあれば返済しておくとよいでしょう。
ローンを変更する際には金融機関でクレジットカード情報を確認します。
過去に延滞していた記録などは5年間残されていますので延滞したことがあるという状況だとローンの変更は厳しくなります。
これは延滞記録が残っていないことという条件がローンの変更にはあるためです。

さらにリボ払いや自動車のローンなどが残っている場合にはその残高も金融機関に知れますので、事前に申し出ておくようにしましょう。
他に借り入れ残高がある場合はローンの変更ができない場合もありますのでできれば完済しておくとよいでしょう。
完済できなくてもできる限り残高を減らしておくというのも効果があります。
他に借り入れている金額を完済または減額しておくこともローンの変更の条件とされているためです。

注意が必要なこととして、金融機関によってはクレジットカードのキャッシング枠も借入金と見られてしまうことがあるという点です。
利用していないクレジットカードを多数所有している方については特に注意が必要になります。
住宅ローンの変更を検討する前に使用することのないクレジットカードを確認するとともに解約しておくと心配がなくなります。
その他にもローンや借入金があるのであればできれば完済を、それができなくても減らしておくようにしましょう。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.