お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- メリットを理解


関連サイト一覧

メリットを理解

住宅ローンには、金利タイプが2種類あります。
固定金利型と変動金利型です。
それぞれのタイプにメリットがありますので、きちんとメリットを理解し生かしながら住宅ローンを組むことで、自分にとって得のある住宅ローンが組めるでしょう。
ここでは、固定金利型タイプの紹介をします。

固定金利型は、住宅ローンの借入をした時の金利が一定期間変わらないのが特徴で、市場金利の変化の影響を受けません。
このタイプは固定期間が決まっているものが多く、1年・3年・5年・10年などがあり、この期間金利が変わりませんので、当然返済金額も一定です。
最近では全期間固定金利というタイプがあり、返済が終わるまで金利が一定のローンもあります。

固定金利型には、他にも段階金利型というものがあります。
段階金利型は、当初一定の期間金利が変わらず、その後段階的に金利が上がっていきます。
今多く販売されている住宅ローンでは、だいたい当初の期間が10年というものが多いようです。

全期間固定金利型と段階金利型の住宅ローンは、借入時に金利が決まっているのが一番のメリットです。
また、借入時に返済までの返済金額が確定しますので、将来の資金計画なども立てやすくなります。
固定金利型の金利でこれからもずっと返済していけるという金額であれば、安心感も考え固定金利型がおすすめです。

今は、低金利の時代と言われています。
そんな時代だからこそ、あえて固定金利型の住宅ローンを選ぶべきなのです。
住宅ローンは期間が長いため、金利予測が難しい商品です。
将来、金利が今より高くなっていることも十分考えられます。
その時になってから、固定金利型のローンを選んでも現在の金利は当然適用されませんので、今の時期に選択しておくのが得策なのです。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.