お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- 必要な書類


関連サイト一覧

必要な書類

住宅ローンの借り換えるのに必要な書類は大きく分類すると3種類に分けられます。
本人確認用の書類、資金使途を明確に確認する書類、所得証明する為の書類の3種類です。
本人確認用の書類には運転免許証の写しや健康保険証の写しなどの身分証明書と勤続年数が確認できるもの、その他にも住民票を1通と印鑑証明書が3通必要ですが、印鑑証明書が3通必要となる理由は保証会社用、金融機関用、抵当権設定のための登記用に用いるためです。
資金使途を確認する書類としては建築請負契約書の写し、建築見積書、建築確認通知書の写しがあります。
その他にも土地・建物の不動産登記簿謄本や公図・地積測量図の写し、付近案内図、建物立体図・平面図・配置図などの書類も必要になります。
所得を証明するための書類は契約者の仕事の内容によって必要なものが異なります。
自営業の方の場合は確定申告書と納税証明書が必要です。
会社員などの給与所得者については源泉徴収票が必要になります。
その中でも企業経営者の方は決算書類、住民税決定通知書が必要です。
これらの必要な書類は借り換えを行う金融機関によっても異なってきますので、自分で判断して書類を集め始める前にまずは金融機関に問い合わせを行うといいでしょう。
書類に不備があると申し込みができないのでローンの借り換えが遅れてしまいます。
必要な書類の数が多いため大変ではありますが、そうならないためにも必ず自分で確認を行いながら書類を集めるようにしましょう。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.