お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- 注意すべきこと


関連サイト一覧

注意すべきこと

住宅ローンの借り換えをする時、毎月の返済金額ばかりに気を取られていませんか?
住宅ローンを組む時には、諸費用がいろいろかかってきます。
また、他にも住宅ローンを組んだ後にも手数料等がかかってくることもあります。
住宅ローンの借り換えには、このように返済金額以外にも注意すべきことがあるのです。

住宅ローンの借り換えをする場合、通常はシミュレーションなどをして総支払額は今より減らせるのか、月々の返済額は今より少なくなるのか、返済期間は短くなるのかなどを比較します。
しかし、この比較だけで住宅ローンの借り換えを決断するのは早すぎます。
住宅ローンの借り換えの際に必要になる諸費用は、一体どのくらいなのか?
諸費用を払っても、なお住宅ローンの借り換えをした方が結果的にメリットになるのか?
を考えなければならないのです。
返済金額が減っても諸費用を払うと実は借り換えをすることによって、損をすることもあるのです。

住宅ローンの借り換えと言っても、元本自体は減ることはありません。
借り換えすることによって、利息や手数料をどこまで減らせるかが最大の焦点なのです。
利息が減ってよかったと思っても、手数料が利息が減った以上に高ければ意味がないのです、
利息と手数料が比較の最大ポイントであることを、覚えておいてください。

住宅ローンの借り換えにかかる手数料は、数十万円単位です。
後からよくよく考えてみると、借り換えは損だったと言う結果にならないようにしっかりと比較検討してください。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.