お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト!

- とっても損なこと

最新情報


とっても損なこと

住宅ローンを組んでいて気になる借り換え。
あまり住宅ローンについて詳しくないせいもあって、本当に住宅ローンの借り換えなんてすべきなんだろうか、それともしない方がいいんじゃないか…など思っている人も多いと思います。
結局そんな思いを抱えて、ずるずると借り換えするのを延ばしていってしまう…
実は、それはとっても損なことなのです。
住宅ローンの借り換えは、思った時が吉日。
早めに借り換え先の検討に入り、借り換えをした方が得な場合が多いのです。
住宅ローンの借り換えをするというのは、払う利息を減らすというのが一番の目的です。
つまり、住宅ローンの借り換えが後にずれ込めばずれ込むほど、多めの利息をいつまでも払い続けることにつながるのです。

よくうちは今固定金利期間中だから、その期間が終わるまではとりあえず借り換えはしなくてもいいんじゃいの?という人がいます。
確かに、期間中は返済金額は変わりません。。
ですが固定期間が終わった時、金利が上昇していたらどうしましょう。
上昇後に借り換えをする場合と、上昇する前に借り換えをする場合。
当然、金利が上昇する前に借り換えをしておいた方が金利負担が少なくなります。
これが、住宅ローンをできるだけ早めに借り換えをしておいた方がいい大きな理由なのです。

また、借り換えを後にするというのは、年齢も上がっていきます。
年齢が上がると健康上の問題が出てくることもありあすので、団体信用生命保険加入を義務づけている住宅ローンの借り換えが、もしかしたらできないかもしれません。
せっかく目の前にいい条件の住宅ローンがあったのに…
もしかしたら、若い時期に借り換えをしておけば問題なかったのになんてなると、後悔してもしきれません。
ぜひとも、早めの借り換えを考えましょう。

関連記事:

Copyright(C)2014 お得になる住宅ローン借り換えの条件とは?借り換え前に知っときたいコト! All Rights Reserved.